北海道旭川市立動物園「旭山動物園」の体験記。ただいまリニューアル作業中。

旭山動物園 あざらし館の概要

旭山動物園 あざらし館の概要です。


旭山動物園 あざらし館

旭山動物園のあざらし館は2004年6月にオープンしました。

あざらし館の外側(マリンウェイの上側にあたる)は、北海道内の漁港をイメージして小さな漁船が置かれています。

そして、野生のアザラシの映像を思い起こさせるウミネコなどの鳥が一緒に柵の中に飼育されています。

人気のマリンウェイは、太さが1.5mほどあり、大人のアザラシ同士がゆったりすれ違える大きさだそうです。アザラシの中には、マリンウェイの途中で止まって、私たち人間を興味深げにみるものもいるとか。

アザラシは好奇心が旺盛なんですって。

アザラシたちは思った以上に活発にマリンウェイを行き来するので、何度もマリンウェイを通過するアザラシを見ることができます。が、アザラシの動きが早くて上手に写真が撮れません(T∇T)

左の写真は、たてに引き伸ばす形で画像を修正しました。まともに掲載できる写真がコレしかなかったので。